創業文政伍年 割烹蒲焼 大観楼

ご予約・お問い合わせは 電話番号022-221-7575

採用情報

  • HOME
  • 自慢のうなぎ
  • お品書き
  • 店内のご案内
  • 大観楼の歴史
  • わたしたちにできること
  • 店舗情報
  • ご予約
  • このサイトについて
  • 採用情報
  • さまざまなシーンにご利用ください。 お誕生日、お祝い事、ご法事 etc
  • ぐるなび・大観楼ページ
  • 仙台一番町一番街商店街-ぶらんどーむ一番町-サイト

求む、料理人のタマゴ

創業時は、まだナポレオンが生きていた!

190 年を超える歴史。人がつくり、人が集う。

ともに大観楼の伝統を守り、未来を築く、スタッフを募集します。

  • 募集要項
  • スタッフ紹介
  • 社長メッセージ
  • 会社概要

募集要項


職種 1:調理スタッフ
2:仲居
給与 1:年収220 万円〜
2:年収320 万円〜

※給与は経験・能力・人柄等考慮の上、優遇 します。
求める人材 調理経験者歓迎、未経験者歓迎
◎大観楼で新しい歴史を築く情熱を持った方
◎お客さまに最高のおもてなしをお届けしたい方
◎魅力ある新しい和食料理をつくっていきたい方
待遇 各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金) 住宅補助あり、退職金制度、賞与は年3回(8 月・ 12 月・4 月)
勤務時間 シフト制
休日・休暇 年次有給休暇
その他慶弔休暇等あり
応募方法 電話連絡の上、履歴書(写真貼付)・職務経歴書をご持参ください。
TEL 022-221-7575(担当/遠藤)

ページトップに戻る


スタッフ紹介


スタッフ紹介「戸村 克夫」


伝統を守り継ぐ誇り


鰻料理は「串打ち三年、裂き八年、焼き一生」 と言われますが、いくら経験を積んでもまだ学ぶことがあります。良い鰻は、しっかりとした旨味とほどよい脂があり、口に入れると 溶けるような食感、そして後にふわりと香りが残ります。これは、老舗中の老舗である大観楼ならではの味わいです。伝統の味と技を 守り継ぐことの誇りと責任を毎日感じています。

戸村 克夫


食材と完成をかけ合わせる

私は15歳でこの世界に飛び込みました。戦後の厳しい時代、料理の仕事なら腹いっぱい食えるだろうと考えたのが本音です。しかし知れば知るほど、和食は奥深く魅力的。旬の食材と料理人の感性をかけ合わせて、いかに食べる人の五感に働きかけるか・・・。その面白さを、大観楼の一流の料理人の下で、ぜひ若い人にも知ってほしいですね。

1day pick up!


ページトップに戻る


スタッフ紹介「小野寺健太」


鰻と和食の両方を学べる店


専門学校の同期は洋食へ進む人が多かったのですが、和食のかっこ良さに憧れ20歳でこの道へ。大観楼では3年目です。他店とは圧倒的に異なる、歴史と伝統を感じます。鰻料理と和食の両方を本格的に学べるのが他にない良さですね。老舗の厨房というと「おっかない」イメージですが、ここは優しい先輩ばかりで質問もしやすく、のびのび働ける職場です。

小野寺健太


新しい伝統を創造しよう

包丁一本で身を立てることができるのが、料理人。甘くはないですが、自分次第でどこまでも成長できる仕事は魅力的です。大観楼は、仙台では有名な老舗。長く受け継がれた伝統を大切にしていますが、それだけにとらわれず、新しい感性を受け入れてくれる懐の深さがあります。ここで一緒に、新しい伝統を創り上げましょう。

1day pick up!


ページトップに戻る


スタッフ紹介「新沢 輔汰朗」


職人の腕一つで器に四季を表現


職人の技がもっとも直接的に現れる和食の世界で勝負したいと思い、この道を選びました。食材の選び方、使い方、しつらえの一つひとつに意味があり、腕次第で季節の美しさをいかようにも表現できるのが和食の面白さです。今の仕事で好きな作業は、刺身の盛り付け。その日の食材や数量に合わせた器を選び、どう盛るかを考えるのは、とても楽しいです。

新沢 輔汰朗


好きの気持ちだけで飛び込んで

大観楼は、古くから地元で愛される名店。全員が自分の役割をしっかり務め、てきぱきと働く気持ちのいい職場です。一流の技術を身に付け、和食文化を学ぶには最高の場だと思います。「料理が好き」という気持ちだけを持って、まずはこの世界に飛び込んでみませんか。夢中でやるうちに、技術は自分と後からついてくるものです。

1day pick up!


ページトップに戻る


スタッフ紹介「若生 綾奈」


職人の腕一つで器に四季を表現


着物で働くことに憧れ、大観楼に入りました。身支度をすると仕事モードのスイッチが入り、気が引き締まります。なじみのお客様から「着こなしがきれいになったね」と声をかけられたときは、とても嬉しかったです。伝統ある老舗で働けるのは、仲居として最高の誇り。ご結納やご長寿のお祝いといったご家族の大切なシーンにお使いいただくときは、私たちも幸せな気持ちになります。

若生 綾奈


好きの気持ちだけで飛び込んで

大切なのは「一期一会」の心。通り一遍の接客ではなく、お一人お一人のために自分は何ができるか考え抜くのが、本当のおもてなしだと思います。経験を積むほど深みが増し、長く続けられるのも、この仕事の魅力。初めは失敗して落ち込むことが多かった私も、先輩方に励まされ教わって、今では毎日が楽しいです。大観楼で、待っています!

1day pick up!


ページトップに戻る


社長メッセージ


 大観楼は、文政5(1822)年に鰻屋として創業して以来、190年以上にわたり歴史を積み重ねてきました。「お客様に最高の料理を提供したい」という思いのもと、料理のすべてのプロセスを職人の手によって行うというこだわりは、一貫して変わりません。私たちが大切にするのは、受け継いだ伝統、変わらないこだわり、そして、新しいことに挑戦するチャレンジ精神。一流の職人が存分に腕を振るう厨房で、勝負してみませんか。歴史の風格漂う座敷で、おもてなしの心を発揮してみませんか。皆さんの熱い思いを待っています。ぜひ一緒に、大観楼の新しい歴史を築きましょう。


代表取締役社長 遠藤 慎一

ページトップに戻る


会社概要


社名 株式会社 大観楼
代表取締役社長 遠藤 慎一
創業 文政5年(1822年)
設立 昭和27年8月7日
本社 〒980−0811
宮城県仙台市青葉区一番町3−9−5
(GoogleMap地図はこちら)
休日・休暇 年次有給休暇
その他慶弔休暇等あり
応募方法 電話連絡の上、履歴書(写真貼付)・職務経歴書をご持参ください。
TEL 022-221-7575(担当/遠藤)

ページトップに戻る


割烹蒲焼 大観楼

電話番号022-221-7575

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-9-5

Copyright©2009 Daikanrou All Rights Reserved.